顧客のニーズをしっかり理解

顧客のニーズをしっかり理解

顧客にニュー満足感を提供し続けるとも言えますね、マネジメントの問題はイノベーションとマーケティングのバランスを丁度良くする事に有るのです。著作『創造する経営者』では「買わないと言う事も出来る第三者に喜んで自分の購買力と交換してくれる物を作る活動」これがマーケティングだと規定していてズバリマーケティングの真実を表した言葉です。

ですがニーズばかり追っていては会社は倒産します、世の中のは常に変化していてニーズも共に変化しています。顧客のニーズの把握=顧客の把握と言う事に繋がります、そのニーズにピッタリならばそれは何にもしなくても売り切れとなりますね、これぞマーケティングであるとドラッカーは述べています。

その中でニーズだけ追い求め居ているのは顧客と製品の仲を取り持っているだけになっているのです、そして新たな満足できる製品作りをしなくてはなりません。ここでイノベーションが登場します、様々な資源から最高の富を生んでニュー力にする事を言います。